【登山】日本第2の高峰、北岳に登ってきました!

こんにちは!

ま〜さです( ´Д`)y━・~~

 

今回は8月の20〜22日の期間で南アルプス北岳に登ってきました!

 

4月29日にデビューした登山ですが初めてこんなに早く日本百名山に登るチャンスが訪れるとは思いませんでした。

 

実際に行ってからこんなにも投稿が遅くなったのはなんででしょうね...w

 

他にも投稿したい記事がたくさんあるので簡潔に...ね...

 

f:id:canyon-masa:20181103174500j:plain

これは北岳の肩の小屋。The山小屋って感じじゃない?

奥の靄(もや)の向こうにあるのが北岳山頂。

 

ここで簡単に北岳について説明を。

北岳山梨県南アルプスにあり、白峰三山にある山。

標高は3,193m   あの富士山(剣ヶ峰)が3776m

 

実は日本で2番目に高い山なんです!✌︎('ω')✌︎

 

そんな登山初心者が初心者なりに北岳を満喫してきます!!

 

今回もわっきーと行きます。面倒見てもらいます。

お世話になるよ!!

 

f:id:canyon-masa:20181103175422j:plain

装備はこんな感じ。

この時点からあるものがないんだよな。。

 

 

 

バイト先の店長にストック(杖)とGoreTexのハットと6本アイゼン(靴の裏につけるトゲトゲ)を貸してもらいました。

初心者なりに万全の装備となんとか代わりになる装備を揃えました。

 

では今回の行程的なのを簡単に。

自宅から小田急ー町田ー八王子ー高尾ー甲府までを電車。

甲府から登山バスが2050円くらいで広河原という北岳のすぐそばまで運んでくれます。

広河原の時点で1520mもあるそうで

 

広河原から白根御池ヒュッテ(1泊)ー北岳アタック(草すべりルートから)ー白根御池ヒュッテ(1泊)ー広河原ー甲府ー自宅

 

ちな白根御池ヒュッテは2230m

 

こんな感じだったかな〜

 

向かう道中の電車で荷造りを脳内再生しながらTwitterをみていたんですが、あれシュラフ(寝袋)入れたっけな?ん?となってザックに手を突っ込んで弄ります。

シュラフがない。わっきーにツイのリプでシュラフ忘れたかもって。急いで家族のグループにラインしました。どうやら家にシュラフがあるようです。テントとタープと...テン泊装備が無駄になる。。何より泊まる場所が…ない!?!?

 

いやいやいやまじでやばいよ。。

そうこうしているうちに高尾駅です。高尾駅での乗り換えが20〜30分くらいあったのでそこで白根御池ヒュッテに電話を。小屋泊素泊まりで1泊5000円。2泊分の予約をして高尾駅付近のATMを探し改札をくぐり最寄りのセブンで軍資金の2万を下ろしました。

痛いけど標高2200mでシュラフなしは夏でも軽く死ねる。

仕方ない…仕方ない…

 

 

f:id:canyon-masa:20181103182341j:plain

こういう雰囲気のある看板が多い

 

f:id:canyon-masa:20181103184352j:plain

ここまでもかなりの急登。

どこかの高校の登山部かな?流石にアルプスは人気があります。

 

行程の2泊はどちらもこの小屋にお世話になります。

 

チェックインして片付けてわっきーのテントの設営を手伝います。

 

駄弁ったりダラダラして自分の布団で準備と片付けを続けます。

1日目のご飯は

f:id:canyon-masa:20181103184901j:plain

f:id:canyon-masa:20181103185122j:plain

インスタントのカレーとコーンの炊き込みご飯!

小屋の外の炊事スペースでいただきました。

2日目のアタックのことや部屋のことを話して1日目は8時くらいに寝たと思います。

(おじさまのいびきで4回くらい起きたけどいい思い出)

 

もうちょい書きたいけれどきりがいいので今回はこの辺で終わろうかなと思います。

 

 

テスト期間がじりじりと近づいていますが北岳の記事はさっさと出します…

 

今後は北岳後編、初レースに挑戦、自転車乗りと限界大山登山、西丹沢1周限界登山などなど盛りだくさん。。。。

 

 

頑張って書いていくのでよければ授業の暇つぶしや寝る前にでも読んでいただければ幸いです(^-^)

 

 

 

 

 

 

ではまた次回!