交換したBBカートリッジ公開!

 

こんばんは。

ま〜さです!

 

テスト前はこれでラストにします( ; ; )

 

さて、今回は先日の入院で交換してもらったBBカートリッジを見せよう!の回です笑

 

片方は生きてて片方はゴリゴリでしたw

(こんなんでよく走ってたな…)

f:id:canyon-masa:20171208230014j:image

写真左側が死亡したベアリングです。

右側はかろうじて生きていますね。

 

触った感じも前者はシャリシャリいう感じです。

後者はヌルヌルと回ってくれますね。

 

死んだ方は周りの部分すら錆びついていたのでほんと申し訳なかったです…

 

 

タイトル通り、カンパニョーロのウルトラトルクのベアリング部を写真を交えて公開いたします!

 

ウルトラトルクはシマノのホローテックⅡとは全く異なります。

大きく違う点は、ベアリングがクランクについてるかフレーム側(BB受け)についているか。

そして左右のクランクのくっつき方が違います。

 

ウルトラトルクはフレームの中で左右のクランクが噛み合い40Nだったかな?相当なトルクで締め付けます。

よってパワーロスが少ないんだと思ってます。(持論)

 

ベアリングはカンパニョーロだから良いことはわかりますよね。

 

シマノは業界シェアがダントツですから色んなメーカーからセラミックやら安いものから高いものまであっていいですよね(TT)

 

 

 

さてさて話を戻して、

死んでいた方(右側)のカートリッジはボールやベアリング円周部の受けまで錆びついてました。f:id:canyon-masa:20171208230926j:image

ひどい有り様です。

こちらはグリスもほぼ無くなり若干の油分を残していました。

洗浄してみてなんか別のことに使えないか検討してみます(╹◡╹)

 

 

さぁ生きていた方です。(左側)

f:id:canyon-masa:20171208231132j:image

受けが若干錆びなのか鉄粉で汚れているのか、色が変わってるように見えます。

 

カンパのホイールもそうですが、物凄く回るもののベアリング部の防水防塁シールが雑なので雨などがガンガン入り込みます。

+ホコリや運のいい砂利とかも入っちゃうんじゃないかな。

 

カンパのBBツールを持っていないので今回は仲良くしているお店にお願いしました。

 

「「canyonだと全部

              自分でやるんじゃないの?」」

 

と思う方が多いと思いますが、しっかり通って関係を作ってショップでお金を落としていけば私のようなガキでも見てくれます。

 

圧入など出来ないことはお店に頼みましょう。

壊してしまったら後がないですしおすし(一回使いたかった)

 

 

まとめ

 

さっさとカンパのBBツールと予備のカートリッジを買います。はい。

その為にもカンパのBBメンテについて調べますかぁ!

f:id:canyon-masa:20171208232134j:image

(安くないすか!?)

 

土日も寒いと思いますし、今日の雨で山は凍ってたり落ち葉が濡れてると思うので乗られる方は注意してくださいね(^O^)

 

私は…

テスト前なので…

ローラー出来れば上出来ですかね!

 

 

では良き休日を〜!

 

おやすみなさい!